触媒研究基盤開発クラスター <拠点型>

研究室ホームページへ

触媒科学における研究拠点機能の先験的整備

リーダー 長谷川 淳也

メンバー 朝倉 清高、大谷 文章、高橋 保、福岡 淳、中野 環、西田まゆみ、清水 研一

持続可能社会の構築に向け、その鍵となる触媒化学技術の先端研究を推進する。全国の研究者コミュニティーとの協力研究体制の提案と構築、触媒化学の体系化、全国の研究者の情報共有のためのネットワーク構築など、触媒化学研究拠点として独自な事業を行う。

①サステナブル触媒事業

持続可能な社会に向けた技術革新を可能とする新しいエネルギー・資源・物質変換の触媒化学・技術研究を推進する。

②触媒高度実践研修プログラム事業

統合的触媒研究体制のもと、研究者の人材育成、触媒開発支援をする。

③触媒データベース事業

複雑に進化する触媒に関係する膨大な科学技術の体系化、触媒データベースを構築する。

④触媒ライブラリー事業

触媒提供により研究を加速させる。

Figure. 1 Top page view of the web site of catalyst database