Upcoming Symposia:
情報発信型シンポジウムinアイントホーフェン TU/e-ICAT Joint International Symposium on Catalysis for Sustainable Society《2017年11月3日、アイントホーフェン工科大学(TU/e)、アイントホーフェン、オランダ》ポスター 参加登録


Recent Symposia:

PCOSS-ICAT Joint International Symposium on Catalysis Science for
Sustainable Society
December 9‐10, 2016, Xiamen University (Xiamen, China) Poster Program

ICAT International Symposium in Madrid
ASYMMETRIC C-C BOND FORMATION & ORGANOMETALLICS
November 30, 2015, Universidad de Alcalá, Spain3
Poster
780KB

ストックホルムで10月30-31日に開催した、情報発信型国際シンポジウム−CRC-SU Joint International Symposium in Stockholm: Chemical Theory for Complex Systemsを無事終了いたしました。関係者,参加者,そして講演者に厚く感謝申し上げます。写真1,写真2
CRC-SU (Stockholm University) Joint International Symposium on Chemical
Theory for Complex Systems:
Interplay between Theory and Experiments: New Trends in Catalysis
October 30-31, 2014, Stockholm University, Sweden

シカゴで10月4日に開催した、情報発信型国際シンポジウム−CRC International Symposium in Chicago を無事終了いたしました。関係者,参加者,そして講演者に厚く感謝申し上げます。写真1,写真2
CRC International Symposium in Chicago
October 4, 2014, Chicago University, USA
October 6, 2014, Purdue University, USA

CRC-EC (Emerson Center, Emory University) Joint International
Symposium on CHEMICAL THEORY FOR COMPLEX SYSTEMS
January 9-10, 2014, Emory University, Atlanta, USA


CRC International Symposium in
ASYMMETRIC C-C BOND FORMATION & ORGANOMETALLICS
March 4, 2013, , Germany

CRC International Symposium in Strasbourg
CHEMICAL THEORY FOR COMPLEX SYSTEMS
March 7-8, 2013, Strasbourg, France

CRC International Symposium in Prague:
ASYMMETRIC C-C BOND FORMATION & ORGANOMETALLICS
October 25, 2013, Prague, Czech Republic
ポスター (1MB), Poster (高解像度, 5MB)
プログラム


鈴木章先生、根岸英一先生のノーベル化学賞受賞をお祝いします.


2010年ノーベル化学賞を鈴木章・北海道大学名誉教授と根岸英一・パデュー大学特別教授が受賞されることになりました.触媒化学研究センターでは,日本が誇る先駆的研究成果を「日本の研究機関の主導で海外において情報発信する」というコンセプトのもと,2005年度からクロスカップリング反応に関する情報発信型シンポジウムを海外で開催し,鈴木先生と根岸先生にもご講演をいただいてきました.お二人の先生のご受賞を心からお祝いいたします.


これまでのシンポジウムについてはこちらをご覧ください.

2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度


2010年度以降のシンポジウム.

2011年度2010年度

触媒化学研究センターでは,両先生に「特別招へい教授」にご就任いただきました。