触媒理論研究部門

研究室ホームページへ

複雑分子系の理論化学計算手法の開発と触媒反応への応用

教授 長谷川 淳也 准教授 中山 哲 

電子状態、分子構造、動力学など多元的な複雑性に由来する触媒原理を明らかにするために、複雑な構造を持つ分子系を計算するためのQM/MM法、化学反応の動態を明らかにするAIMD法、熱的な分子構造揺らぎを考慮する統計力学的解析手法の開発と触媒反応への応用に取り組んでいる。