研究開発部門

研究室ホームページへ

産学官連携強化

教授 西田まゆみ 准教授 安田友洋 

実用化推進系研究開発部門は、産学連携強化をより進めることを目的とする文部科学省の要請に応えて2014年4月からその活動を開始した。2015年4月には、北海道大学と国立研究法人産業技術総合研究所との間にクロスアポイントメント制度が導入されたことを受けて、研究開発部門のメンバーによる北大クロスアポイントメントチームが産総研・触媒化学融合研究センター内に発足し、 産学官の橋渡しの役目を担うことになった。その一環として、2015年度に、北海道大学触媒科学研究所、理化学研究所・環境資源科学研究センター及び計算科学研究機構、産総研・触媒化学融合研究センター及び人工知能研究センターの連携協力を仰ぎ、「キャタリストインフォマティクスによる触媒開発」のプロジェクトを始動させた。