教授の公募について 令和4年10月24日〆切 (更新日 2022年7月26日)
  オンライン一般公開2022を公開しています。 (更新日 2022年6月3日)
  Post Symposium of TOCAT9,
 60th Aurora seminar and The 9th International Symposium of Institute for Catalysis
 日時:2022年8月1日(月)9:00-17:50 (JST)
 場所:創成科学研究棟5階 大会議室
 Website:https://www.cat.hokudai.ac.jp/tocat9_post/ (更新日 2022年5月31日)
  触媒反応研究部門 助教の公募について 令和4年8月22日〆切 (更新日 2022年5月20日)
  令和4(2022)年度 北海道大学触媒科学研究所客員研究員募集要項(更新日 2022年5月10日)
  令和4年から新たにネットワーク型共同利用・共同研究拠点「触媒科学計測共同 研究拠点」がスタート
 します。準備が整い次第,各所に公募情報をお知らせします。どうぞご活用ください。
  令和4年度研究生出願要項について (更新日 2021年10月26日)
  共同利用(設備)の遠隔利用が可能です。対象となる設備:X線光電子分光装置、
 高分解能電界放射型透過型電子顕微鏡、高分解能電界放射型走査型電子顕微鏡、吸着測定装置
  被災研究者を支援する共同利用・共同研究(被災地支援型)を常設しております。

お知らせ 一覧へ

最新の研究成果 一覧へ

 

  • 触媒基礎研究部
  • 実用化基盤技術開発部
  • 触媒ターゲット研究アセンブリ
  • 研究支援技術部
  • コーポレートユニット
  • 触媒表面研究部門

    教授 朝倉 清 准教授 高草木 達  

    複雑表面構造

  • 触媒理論研究部門

    教授 長谷川 淳也 准教授 飯田 健二 助教 高 敏  西田 まゆみ 

    理論化学計算による複雑分子系の化学反応・物性の解析と分子設計。理論化学計算手法の開発。

  • 触媒反応研究部門

    教授 中島 清隆

    再生可能炭素資源の利活用に資する固体触媒技術を開発

  • 物質変換研究部門

    教授 福岡 淳  助教 シュロトリ アビジット

    分子設計に基づいた固体触媒の精密構築と応用

  • 触媒材料研究部門

    教授 清水 研一 准教授 古川 森也 助教 鳥屋尾  隆

    理想的な化学品合成・自動車排ガス浄化を目指した多機能性触媒の設計

  • 光触媒科学研究部門

    教授 清水 研一 准教授 エバ=コワルスカ 

    光触媒を中心とする新規な機能材料と触媒反応系の開発

  • 分子触媒研究部門

    教授 浦口 大輔 准教授 浅野 圭佑 助教 趙 強

    分子性の触媒を生み出し化学反応を操る

  • 高分子機能科学研究部門

    教授 中野 環 准教授 宋 志毅 助教 坂東 正佳

    高分子と超分子の合成・構造制御による機能材料と触媒の開発

  • 研究開発部門

    教授 長谷川 淳也 客員教授 佐藤 一彦 客員教授 吉田 勝 客員教授 富永 健一 客員教授 浅川 真澄 
    客員教授 隅田 敏雄 客員教授 畑中 雅隆

     

  • 触媒研究基盤開発クラスター

    リーダー 長谷川 淳也

    持続可能社会の構築に向け,その鍵となる触媒化学と技術の先端研究を幅広く連携してすすめる。

  • 規整表面ナノ構造研究クラスター

    リーダー 高草木 達

    構造の制御された表面反応場をつくる、みる

  • プラズモン光触媒反応研究クラスター

    リーダー エバ=コワルスカ

    環境浄化用プラズモン励起型光触媒の開発

  • 機能性合金触媒研究クラスター

    リーダー 古川 森也

    ユニークな合金材料を用いた次世代型触媒の設計と開発

  • 遷移金属誘起高分子合成/ 変換研究クラスター

    リーダー 宋 志毅

    遷移金属を用いて緻密かつ完璧なポリマーやオリゴマーの合成法と新規機能性物質を開発する

  • ナノ界面反応場研究クラスター

    リーダー 飯田 健二

    理論計算手法の開発と界面プロセスの解析

  • 研究支援技術部

    多様な要求に対応する技術支援

  • フリッツ・ハーバー研究所ユニット

    教授 長谷川 淳也 
    客員教授 Hans-Joackim FREUND (Emeritus Professor, Fritz Haber Institute of the Max Planck Society,Germany) 客員教授 Matthias SCHEFFLER (Chairperson, Novel-Material Discovery Laboratory at the Fritz Haber Institute, Germany) 熊谷崇(分子科学研究所) 教授 朝倉 清 

  • 学際統合物質科学研究ユニット

    教授 中野 環 
    教授
    朝倉 清高 教授 長谷川 淳也 教授 中島 清隆 教授 福岡 淳 教授 清水 研一  教授 浦口 大輔 

  • 北大触媒アライアンスユニット

    教授 長谷川 淳也 
    教授 小西 克明(地球環境科学研究院)教授 武次 徹也(理学研究院)
    教授 松永 茂樹(薬学研究院)教授 森春英(農学研究院)
    教授 幅ア 浩樹(工学研究院)教授 柴山 環樹(工学研究院)
    教授 向井 紳(工学研究院)教授 神谷 裕一(地球環境科学研究院)

  • 新放射光源触媒計測科学ユニット

    教授 朝倉 清高 
    教授 清水 研一 教授 福岡 淳
    教授 中島 清隆 准教授 高草木 達 准教授 古川 森也
    助教 鳥屋尾  隆 助教 SHROTRI ABHIJIT
    客員教授 村松 淳司(東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター) 

    客員教授 西堀 麻衣子(東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター) 
    客員教授 高橋 幸生(東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター)

  • キャタリストインフォマティクスユニット

    教授長谷川 淳也 
    教授 清水 研一 准教授 高草木 達 助教 鳥屋尾  隆 
    矢田 陽(産業技術総合研究所) 

    准教授 橋 啓介(理学研究院) 
    瀧川 一学(理化学研究所)